このサイトで正しく動作させるためにはJavaScriptを有効にする必要があります。設定を変更していただくか異なるブラウザでアクセスしてください。

      

ここから先は外部サイトへ移動します

これからアクセスしようとしているウェブサイトの内容は、グラクソ・スミスクライン株式会社によって管理されているものではありません。その正確性、安全性、信頼性はグラクソ・スミスクライン株式会社が保証しているものではないことをご了承ください。

続ける

戻る

動画で見る製品解説

第1回レルベア製品説明会

第1回レルベア製品説明会

再生時間 04:04

気管支喘息の治療に用いられる吸入ステロイド薬は、より小さい全身作用でより大きな局所作用が得られることが期待されます。レルベアに含まれるFF(フルチカゾンフランカルボン酸エステル)は、受容体結合親和性と選択制の向上を目指した長年の開発の末、2013年に発売されました。そしてこのたび、2020年5月にレルベアの新データ「海外臨床薬理試験(気管支喘息患者を対象としたICSの用量反応試験)」が発表されました。
本コンテンツでは、製品説明会の形式でご紹介します

第2回レルベア製品説明会

第2回レルベア製品説明会

再生時間 04:13

気管支喘息の治療に用いられる吸入ステロイド薬は、より小さい全身作用でより大きな局所作用が得られることが期待されます。レルベアに含まれるFF(フルチカゾンフランカルボン酸エステル)は、受容体結合親和性と選択制の向上を目指した長年の開発の末、2013年に発売されました。そしてこのたび、2020年5月にレルベアの新データ「海外臨床薬理試験(気管支喘息患者を対象としたICSの用量反応試験)」が発表されました。
本コンテンツでは、製品説明会の形式でご紹介します。第2回は質疑応答編です。

SLS解説ムービー(前編)

SLS解説ムービー(前編)

再生時間 03:56

2018年6月発表になった、『喘息予防・管理ガイドライン2018』にレルベアのエビデンスが掲載されました。

「実医療下で行われた臨床試験」である、Salford Lung Studyについて、臨床医として喘息診療を行い、弊社の開発部門に所属する石井健男よりポイントをお伝えします。

SLS解説ムービー(後編)

SLS解説ムービー(後編)

再生時間 03:18

臨床医から見たSLS(Salford Lung Study)Asthma。弊社の開発部門に所属する石井健男がその意義について説明させていただきます。今回は試験デザインや母集団について着目します。

SLS動画(ホワイトボードアニメーション)

SLS動画(ホワイトボードアニメーション)

再生時間 03:56

喘息治療にお役立ていただいているレルベアと、そのレルベアの有用性をリアルワールドに近い環境下で確認したSalford Lung Studyは、まさにGSKのイノベーティブな取り組みの証です。本コンテンツでは最近話題の「ホワイトボードアニメーション」を用いて、その取り組みをご紹介いたします。

製品名はすべて、グラクソ・スミスクライン、そのライセンサー、提携パートナーの登録商標です。
製剤写真及びPDF資料は、患者指導の目的に限りダウンロード頂けます。