このサイトで正しく動作させるためにはJavaScriptを有効にする必要があります。設定を変更していただくか異なるブラウザでアクセスしてください。

      

ここから先は外部サイトへ移動します

これからアクセスしようとしているウェブサイトの内容は、グラクソ・スミスクライン株式会社によって管理されているものではありません。その正確性、安全性、信頼性はグラクソ・スミスクライン株式会社が保証しているものではないことをご了承ください。

続ける

戻る

文献情報
重症喘息 medwireNews

医療ニュースサイトmedwireNewsに掲載された重症喘息に関連するニュースをご紹介します。英文記事、和訳記事をPDFにて閲覧、出力することができます。

2019 Vol.8 ※Vol.7の和訳版
重症喘息患者では十分なコントロールが
達成されていないことが引き続き問題

By Lucy Piper, Senior medwireNews Reporter
ERJ Open Res 2018; 4: 00076-2018

PDF

日本語

2019 Vol.7
Suboptimal control continues to be
a problem for patients with severe asthma

By Lucy Piper, Senior medwireNews Reporter
ERJ Open Res 2018; 4: 00076-2018

PDF

英語

2019 Vol.6 ※Vol.5の和訳版
増悪の既往は次の増悪を予測する重要な予測因子である

By Lucy Piper, Senior medwireNews Reporter
Am J Respir Crit Care Med 2018; doi:10.1164/rccm.201808-1516OC

PDF

日本語

2019 Vol.5
A patient’s history of exacerbation was
one of the biggest risk factors for a future one

By Lucy Piper, Senior medwireNews Reporter
Am J Respir Crit Care Med 2018; doi:10.1164/rccm.201808-1516OC

PDF

英語

2019 Vol.4 ※Vol.3の和訳版
血中好酸球数の変動は治療方針の判断に影響する

By Lucy Piper, Senior medwireNews Reporter
Clin Exp Allergy 2018; doi:10.1111/cea.13310

PDF

日本語

2019 Vol.3
Blood eosinophil variability has treatment decision effects

By Lucy Piper, Senior medwireNews Reporter
Clin Exp Allergy 2018; doi:10.1111/cea.13310

PDF

英語

2019 Vol.2 ※vol.1の和訳版
臨床医はバイオマーカーを組み合わせて使用することで
重症喘息をより適切に把握することが可能

By Lucy Piper, Senior medwireNews Reporter
Ann Allergy Asthma Immunol 2018; 121: 414-420

PDF

日本語

2019 Vol.1
Biomarker combinations better inform clinicians on severe asthma

By Lucy Piper, Senior medwireNews Reporter
Ann Allergy Asthma Immunol 2018; 121: 414-420

PDF

英語

製品名はすべて、グラクソ・スミスクライン、そのライセンサー、提携パートナーの登録商標です。
製剤写真及びPDF資料は、患者指導の目的に限りダウンロード頂けます。