このサイトで正しく動作させるためにはJavaScriptを有効にする必要があります。設定を変更していただくか異なるブラウザでアクセスしてください。

      

ここから先は外部サイトへ移動します

これからアクセスしようとしているウェブサイトの内容は、グラクソ・スミスクライン株式会社によって管理されているものではありません。その正確性、安全性、信頼性はグラクソ・スミスクライン株式会社が保証しているものではないことをご了承ください。

続ける

戻る

520 result(s)

このサイトについて

GSKproは、GSKの医療関係者向け情報サイトです。診療のさまざまな場面で、役立つ情報をお伝えします。毎日の診察をトータルに支え、患者さんとの絆づくりをサポートします。

サポート情報

患者さん指導サポートや、診療にお役立ていただける情報をご案内します。GSK製品/疾患関連の患者さんサポート資料ダウンロード、オンラインでの注文、患者さんとのコミュニケーションサポート情報、文献情報など。

重症喘息 medwireNews

医療ニュースサイトmedwireNewsに掲載された重症喘息に関連するニュースをご紹介します。

重症喘息 medwireNews 2017

医療ニュースサイトmedwireNewsに掲載された重症喘息に関連するニュースをご紹介します。

文献情報

文献情報のトップページです。

B型肝炎 medwireNews Vol.13~24

医療ニュースサイトmedwireNewsに掲載されたB型肝炎に関連するニュースをご紹介します。

B型肝炎 medwireNews Vol.1~12

医療ニュースサイトmedwireNewsに掲載されたB型肝炎に関連するニュースをご紹介します。

B型肝炎 medwireNews

医療ニュースサイトmedwireNewsに掲載されたB型肝炎に関連するニュースをご紹介します。

B型肝炎 medwireNews Vol.25~36

医療ニュースサイトmedwireNewsに掲載されたB型肝炎に関連するニュースをご紹介します。

GSK newsのご紹介

GSK newsは医療関係者の方にお送りしているメールマガジン。医療関係者向け情報 GSKpro会員登録で受信できます。

GSK公式アカウント

LINEでいつでもどこでも気軽にお問合せ。GSK公式アカウント"GSKコンシェルジュ"でのサービス内容を紹介しています。

お役立ち情報

診療のさまざまな場面でお役立ていただける情報をお伝えします。患者さんとのコミュニケーションサポート情報、文献情報、医療制度情報、精神科領域情報

英語クイズ「現場ですぐに役立つ!医療英語」

医療現場で今すぐ英語の適切な言い回しが必要な医師・メディカルスタッフに役立つ表現、医学用語、会話、患者さんとのコミュニケーション会話術です。

患者さんとのコミュニケーション

患者さんの「総合満足度」向上を目指す先生方のための内容です。患者さんとの絆を深め治療をスムーズに進めるためのヒントを集めました。

調査で見えてきた!患者さんの本音

患者さんのリアルな声を調査をもとに深掘りします。 診察室でのコミュニケーションにお役立てください。

もつれない患者との会話術

実際に医療現場に寄せられたトラブル事例を基に、具体的な「会話術」と「法的根拠」を示しながら対処方法をご紹介します。

NEJM Knowledge+

NEJM Knowledge+はNEJMグループが医師の生涯学習コンテンツとして開発した、症例ベースの選択肢形式の問題集です。ご利用には医療関係者向け情報 GSKpro会員登録が必要です。

ザイザル

レボセチリジン塩酸塩</br>アレルギー用薬

クラバモックス

クラブラン酸カリウム・アモキシシリン水和物</br>抗生物質製剤

動画で見るヴォリブリスの作用機序

ヴォリブリスの作用機序を動画でわかりやすくご覧いただけます。

ヴォリブリス

アンブリセンタン</br>循環器官用薬

ベネトリン

サルブタモール硫酸塩</br>呼吸器官用薬

使用上の注意/安全性(承認時)

このページでは、レキップCRの使用上の注意「安全性」についてご説明しています。

市民フォーラム Pick Upコンテンツ

「こんなときは神経内科に行こう!」をテーマに開催された各地区の市民フォーラムの様子を、講師の先生方からのメッセージとともにご紹介いたします。

脳と神経の病気を知るセミナー in 東京「こんなときは神経内科に行こう!」

このページでは、脳と神経の病気を知るセミナー in 東京で開催されたフォーラムの様子をご紹介いたします。

パーキンソン病と脳・神経の病気を知るセミナー in 大阪「こんなときは神経内科に行こう!」

このページでは、パーキンソン病と脳・神経の病気を知るセミナー in 大阪「こんなときは神経内科に行こう!」で開催されたフォーラムの様子をご紹介いたします。

用法・用量

このページでは、レキップCRの用法・用量についてご説明しています。

L-dopa製剤併用例(進行期パーキンソン病患者)における第III相臨床試験(非劣性試験)

このページでは、L-dopa製剤併用例(進行期パーキンソン病患者)における第III相臨床試験(非劣性試験)について、ご説明しています。

L-dopa製剤非併用例(早期パーキンソン病患者)における第II相臨床試験

このページでは、L-dopa製剤非併用例(早期パーキンソン病患者)における第II相臨床試験について、ご説明しています。

臨床成績・安全性情報

このページでは、レキップCRの臨床成績・安全性情報についてご説明しています。

レキップCR

ロピニロール塩酸塩</br>中枢神経系用薬

ドクターインタビュー

パーキンソン病治療について、各地域の専門医のインタビュー記事を掲載しています。

効能・効果

このページでは、レキップCRの効能・効果についてご説明しています。

薬物動態

このページでは、レキップCRの薬物動態についてご説明しています。

エピビル

ラミブジン</br>化学療法剤

エプジコム

ラミブジン・アバカビル硫酸塩</br>化学療法剤

ザイアジェン

アバカビル硫酸塩</br>化学療法剤

レクシヴァ

ホスアンプレナビルカルシウム水和物</br>化学療法剤

テビケイ

ドルテグラビルナトリウム</br>化学療法剤

シーエルセントリ

マラビロク</br>化学療法剤

ヴィーブヘルスケア社製品

ヴィーブヘルスケア社製品に関する情報

ジャルカ

ドルテグラビルナトリウム・リルピビリン塩酸塩</br>化学療法剤

トリーメク

ドルテグラビルナトリウム・アバカビル硫酸塩・ラミブジン</br>化学療法剤

コンビビル

ジドブジン・ラミブジン</br>化学療法剤

レトロビル

ジドブジン</br>化学療法剤

使用上の注意

アボルブの適正使用情報を提供します

用法・用量

アボルブの適正使用情報を提供します

Q&A

アボルブの適正使用情報を提供します

アボルブ

デュタステリド</br>ホルモン剤

作用機序

アボルブの適正使用情報を提供します

CombAT試験 試験概要

アボルブの適正使用情報を提供します

前立腺体積減少効果

アボルブの適正使用情報を提供します

国内第III相試験 試験概要

アボルブの適正使用情報を提供します

海外2試験併合解析 試験概要

アボルブの適正使用情報を提供します

REDUCE試験 試験概要

アボルブの適正使用情報を提供します

製品特性

アボルブの適正使用情報を提供します

5α還元酵素阻害作用に関する試験 試験概要

アボルブの適正使用情報を提供します

QOLの持続的改善効果

アボルブの適正使用情報を提供します

国内第II相試験 試験概要

アボルブの適正使用情報を提供します

IHCIS解析 試験概要

アボルブの適正使用情報を提供します

症状改善効果

アボルブの適正使用情報を提供します

尿流改善効果

アボルブの適正使用情報を提供します

モダシン

セフタジジム</br>抗生物質製剤

よくあるご質問

ザガーロに関するよくあるご質問を紹介しています。

ザガーロ

デュタステリド</br>ホルモン剤

使用上の注意

ラミクタールの使用上の注意をご紹介しています。

てんかんに対するラミクタール単剤療法の有用性

ラミクタール(てんかん)の臨床成績・安全性情報です。

臨床成績・安全性情報

ラミクタール(てんかん)の臨床成績・安全性情報です。

ラミクタール(てんかん)

ラモトリギン</br>中枢神経系用薬

用法・用量(小児てんかん)

小児てんかん患者におけるラミクタールの用法・用量についてご説明しています。

用法・用量(成人てんかん)

成人てんかん患者におけるラミクタールの用法・用量についてご説明しています。

オラセフ

セフロキシム アキセチル</br>抗生物質製剤

フローラン

エポプロステノールナトリウム</br>循環器官用薬

キンダベート

クロベタゾン酪酸エステル</br>外皮用薬

マラロン

アトバコン・プログアニル塩酸塩</br>寄生動物用薬

エスカゾール

アルベンダゾール</br>寄生動物用薬

動画で見る製品解説

アノーロ エリプタの製品情報を動画でご紹介しています。

アノーロ

ウメクリジニウム臭化物・ビランテロールトリフェニル酢酸塩</br>呼吸器官用薬

オンラインN@VI

医師とナビゲーターの1on1の情報提供プログラムです。双方向の会話により、先生のご希望に合わせたアノーロの製品情報をお届けします。

TIO/OLO対照非劣性試験

アノーロ・エリプタの「TIO/OLO対照非劣性試験」についてご説明しています。

フルタイド

フルチカゾンプロピオン酸エステル</br>呼吸器官用薬

ザンタック

ラニチジン塩酸塩</br>消化器官用薬

デルモベート

クロベタゾールプロピオン酸エステル</br>外皮用薬

イミグラン

スマトリプタンコハク酸塩</br>循環器官用薬

サムチレール

アトバコン</br>化学療法剤

ガイドラインにおける位置づけ

サムチレールの製品特性、エビデンス、用法・用量等についてご紹介いたします。

PCP治療におけるエビデンス

サムチレールの製品特性、エビデンス、用法・用量等についてご紹介いたします。

サムチレールとは?

サムチレールの製品特性、エビデンス、用法・用量等についてご紹介いたします。

製品特性

サムチレールの製品特性、エビデンス、用法・用量等についてご紹介いたします。

サムチレールの概要まとめ

サムチレールの製品特性、エビデンス、用法・用量等についてご紹介いたします。

PCP発症抑制に対するサムチレール使用時の注意点

サムチレールの適正使用情報についてご紹介いたします。

PCP発症抑制におけるエビデンス

サムチレールの製品特性、エビデンス、用法・用量等についてご紹介いたします。

免疫抑制剤の進化した今、知っておきたいニューモシスチス肺炎

サムチレールの適正使用情報についてご紹介いたします。

サムチレールの使い方

サムチレールの製品特性、エビデンス、用法・用量等についてご紹介いたします。

PCP発症抑制のためのST合剤の代替薬とは

サムチレールの適正使用情報についてご紹介いたします。

アドエア

サルメテロールキシナホ酸塩・フルチカゾンプロピオン酸エステル</br>呼吸器官用薬

よくあるご質問

アドエアに関するよくあるご質問を紹介しています。

リレンザ

ザナミビル水和物</br>化学療法剤

Q&A

ラミクタール(双極性障害)に関するQ&Aを紹介しています。

ラミクタール(双極性障害)

ラモトリギン</br>中枢神経系用薬

上肢/下肢痙縮

ボトックスは、眼瞼痙攣、片側顔面痙攣、痙性斜頸、上肢痙縮、下肢痙縮、2歳以上の小児脳性麻痺患者における下肢痙縮に伴う尖足、重度の原発性腋窩多汗症、斜視、痙攣性発声障害に適応を持ちます。

小児脳性麻痺患者の下肢痙縮に伴う尖足

ボトックスは、眼瞼痙攣、片側顔面痙攣、痙性斜頸、上肢痙縮、下肢痙縮、2歳以上の小児脳性麻痺患者における下肢痙縮に伴う尖足、重度の原発性腋窩多汗症、斜視、痙攣性発声障害に適応を持ちます。

原発性腋窩多汗症

ボトックスは、眼瞼痙攣、片側顔面痙攣、痙性斜頸、上肢痙縮、下肢痙縮、2歳以上の小児脳性麻痺患者における下肢痙縮に伴う尖足、重度の原発性腋窩多汗症、斜視、痙攣性発声障害に適応を持ちます。

ボトックス

A型ボツリヌス毒素</br>末梢神経系用薬

斜視

ボトックスは、眼瞼痙攣、片側顔面痙攣、痙性斜頸、上肢痙縮、下肢痙縮、2歳以上の小児脳性麻痺患者における下肢痙縮に伴う尖足、重度の原発性腋窩多汗症、斜視、痙攣性発声障害に適応を持ちます。

Q&A

治療サポート・リスク管理のための資材一覧

ボトックスは、眼瞼痙攣、片側顔面痙攣、痙性斜頸、上肢痙縮、下肢痙縮、2歳以上の小児脳性麻痺患者における下肢痙縮に伴う尖足、重度の原発性腋窩多汗症、斜視、痙攣性発声障害に適応を持ちます。

全適応症共通

ボトックスは、眼瞼痙攣、片側顔面痙攣、痙性斜頸、上肢痙縮、下肢痙縮、2歳以上の小児脳性麻痺患者における下肢痙縮に伴う尖足、重度の原発性腋窩多汗症、斜視、痙攣性発声障害に適応を持ちます。

痙縮情報ガイド バナー

痙縮情報ガイドをご自身のホームページなどでご紹介いただける際にご利用いただけるバナーを掲載しております

眼瞼痙攣

ボトックスは、眼瞼痙攣、片側顔面痙攣、痙性斜頸、上肢痙縮、下肢痙縮、2歳以上の小児脳性麻痺患者における下肢痙縮に伴う尖足、重度の原発性腋窩多汗症、斜視、痙攣性発声障害に適応を持ちます。

片側顔面痙攣

ボトックスは、眼瞼痙攣、片側顔面痙攣、痙性斜頸、上肢痙縮、下肢痙縮、2歳以上の小児脳性麻痺患者における下肢痙縮に伴う尖足、重度の原発性腋窩多汗症、斜視、痙攣性発声障害に適応を持ちます。

投与方法

ボトックスは、眼瞼痙攣、片側顔面痙攣、痙性斜頸、上肢痙縮、下肢痙縮、2歳以上の小児脳性麻痺患者における下肢痙縮に伴う尖足、重度の原発性腋窩多汗症、斜視、痙攣性発声障害に適応を持ちます。

痙攣性発声障害

ボトックスは、眼瞼痙攣、片側顔面痙攣、痙性斜頸、上肢痙縮、下肢痙縮、2歳以上の小児脳性麻痺患者における下肢痙縮に伴う尖足、重度の原発性腋窩多汗症、斜視、痙攣性発声障害に適応を持ちます。

痙性斜頸

ボトックスは、眼瞼痙攣、片側顔面痙攣、痙性斜頸、上肢痙縮、下肢痙縮、2歳以上の小児脳性麻痺患者における下肢痙縮に伴う尖足、重度の原発性腋窩多汗症、斜視、痙攣性発声障害に適応を持ちます。

Webinarライブラリー

レルベアのWebinarをオンデマンドでご覧いただけます。

レルベア

ビランテロールトリフェニル酢酸塩・フルチカゾンフランカルボン酸エステル</br>呼吸器官用薬

COPDに対する効果

レルベアのCOPDに対する効果をご紹介します。

気管支喘息に対する効果

レルベアの気管支喘息に対する効果をご紹介いたします。

製品特性

レルベアは、喘息患者およびCOPD患者において、1日1吸入で、呼吸機能改善効果を24時間維持するICS/LABA配合剤です。

FF、VIの作用

レルベアのICS成分フルチカゾンフランカルボン酸エステル、LABA成分ビランテロールのデータをご紹介します。

安全性

レルベアの安全性情報です。

オンラインN@VI(気管支喘息)

医師とナビゲーターの1on1の情報提供プログラムです。双方向の会話により、先生のご希望に合わせたレルベア(気管支喘息)の製品情報をお届けします。

よくあるご質問

レルベアに関するよくあるご質問を紹介しています。

製品情報

GSK製品の一覧です。各製品情報をお伝えします。

パキシル

パロキセチン塩酸塩</br>中枢神経系用薬

サルタノール

サルブタモール硫酸塩</br>呼吸器官用薬

アマージ

ナラトリプタン塩酸塩</br>循環器官用薬

動画で見る作用機序

ベンリスタの作用機序について動画でご紹介しています。

動画で見る作用機序・製品解説

ベンリスタの作用機序・製品解説について動画でご紹介しています。

用法・用量

ベンリスタの用法・用量についてご紹介しています。

製品基本情報(ベンリスタ皮下注200mgオートインジェクター・シリンジ)

ベンリスタの製品基本情報についてご紹介しています。

臨床成績

ベンリスタの臨床成績についてご紹介しています。

ベンリスタ

ベリムマブ(遺伝子組換え)製剤</br>代謝性医薬品

製品特性

ベンリスタの製品特性についてご紹介しています。

効能・効果

ベンリスタの効能・効果についてご紹介しています。

オンラインN@VI

医師とナビゲーターの1on1の情報提供プログラムです。双方向の会話により、先生のご希望に合わせたベンリスタの製品情報をお届けします。

製品基本情報(ベンリスタ点滴静注用120mg・400mg)

ベンリスタの製品基本情報についてご紹介しています。

ヘプセラ

アデホビルピボキシル</br>化学療法剤

エンクラッセ

ウメクリジニウム臭化物</br>呼吸器官用薬

バナン

セフポドキシム プロキセチル</br>抗生物質製剤

オルドレブ

コリスチンメタンスルホン酸ナトリウム</br>抗生物質製剤

テノゼット

テノホビル ジソプロキシルフマル酸塩錠</br>化学療法剤

ザイロリック

アロプリノール</br>代謝性医薬品

バルトレックス

バラシクロビル塩酸塩</br>化学療法剤

よくあるご質問

バルトレックスに関するよくあるご質問を紹介しています。

ジルテック

セチリジン塩酸塩</br>アレルギー用薬

吸入方法

吸入器エリプタの吸入方法をイラストと動画でご紹介しています。

吸入器に求められる条件

主にドライパウダー吸入器に求められる条件をご紹介しています。

嗜好性に関するデータ

吸入器の嗜好性について試験結果をご紹介しています。

吸入操作に関するデータ

吸入器エリプタの吸入操作について、疾患別(気管支喘息、COPD)にデータをご紹介しています。

よくあるご質問

エリプタに関するよくあるご質問をご紹介しています。

エリプタ(吸入器)

喘息・COPD治療吸入器</br>呼吸器官用薬

吸気流速に関するデータ

吸入器エリプタの吸気流速に関するデータをご紹介しています。

内部構造

吸入器エリプタの内部構造をご紹介しています。

デバイス開発の歴史

GSK Japanの呼吸器領域における薬剤開発のあゆみをご紹介しています。

ゼフィックス

ラミブジン</br>化学療法剤

オーグメンチン

クラブラン酸カリウム・アモキシシリン水和物</br>抗生物質製剤

製品改訂情報

使用上の注意改訂のお知らせや包装変更のお知らせを製品別、年代別に掲載しています。

ゾビラックス

アシクロビル</br>化学療法剤

バクトロバン

ムピロシンカルシウム</br>抗生物質製剤

セレベント

サルメテロールキシナホ酸塩</br>呼吸器官用薬

パキシルCR

パロキセチン塩酸塩</br>中枢神経系用薬

臨床成績(気管支喘息)

ヌーカラの臨床成績(気管支喘息)をご紹介しています。

調製方法と投与方法

抗IL-5抗体薬ヌーカラの調製方法と投与方法をご紹介しています。

調製方法動画

抗IL-5抗体薬ヌーカラの調製方法と投与方法を動画でご紹介しています。

製品特性(EGPA)

ヌーカラの製品特性(EGPA)をご紹介しています。

ヌーカラ

メポリズマブ(遺伝子組み換え)</br>呼吸器官用薬

オンラインN@VI(EGPA)

医師とナビゲーターの1on1の情報提供プログラムです。双方向の会話により、先生のご希望に合わせたヌーカラ(EGPA)の製品情報をお届けします。

ヌーカラ 作用機序動画 (短縮版)

抗IL-5抗体薬ヌーカラの作用機序を動画でご紹介しています。

製品特性(気管支喘息)

ヌーカラの製品特性(気管支喘息)をご紹介しています。

ヌーカラ 作用機序動画 (全編版)

抗IL-5抗体薬ヌーカラの作用機序を動画でご紹介しています。

臨床成績(EGPA)

ヌーカラの臨床成績(EGPA)をご紹介しています。

オンラインN@VI(重症喘息)

医師とナビゲーターの1on1の情報提供プログラムです。双方向の会話により、先生のご希望に合わせたヌーカラ(重症喘息)の製品情報をお届けします。

フルナーゼ

フルチカゾンプロピオン酸エステル</br>感覚器官用薬

使用上の注意/安全性

このページでは、レキップの使用上の注意についてご説明しています。

用法・用量

このページでは、レキップの用法・用量についてご説明しています。

L-dopa製剤併用例(進行期パーキンソン病患者)における第III相臨床試験

このページでは、L-dopa製剤併用例(進行期パーキンソン病患者)における第III相臨床試験についてご説明しています。

LEAD-PD Study

このページでは、LEAD-PD Studyにおける臨床成績・安全性情報についてご説明しています。

L-dopa製剤非併用例(早期パーキンソン病患者)における第II相臨床試験

このページでは、L-dopa製剤非併用例(早期パーキンソン病患者)における第II相臨床試験について、ご説明しています。

臨床成績・安全性情報

このページでは、レキップの臨床成績・安全性情報についてご説明しています。

レキップ

ロピニロール塩酸塩</br>中枢神経系用薬

製品特性

このページでは、レキップの製品特性についてご説明しています。

効能・効果

このページでは、レキップの効能・効果についてご説明しています。

薬物動態

このページでは、レキップの薬物動態についてご説明しています。

アラミスト点鼻液を正しくお使いいただくために

アラミストの使用方法を動画です。アラミストを処方された患者さん向けにご利用ください。

使用方法

アラミストの使用方法を動画とPDFでご紹介しています。

Q&A

アラミストのQ&Aをご覧いただけます。

アラミスト

フルチカゾンフランカルボン酸エステル</br>感覚器官用薬

製品特性

アラミストの製品特性についてご紹介しています。

内部構造編

なかなか見ることのできないアラミストの内部を。デバイスの特長とともにご紹介します。

動画で見る製品解説

アラミストの特性を動画でご覧いただけます。

品質への取り組み編

日本のアラミストはスペインのアランダで製造されています。その製造の様子と工場の各部門の責任者5人の話をご紹介します。

製品基本情報

アラミストの製品基本情報がご覧いただけます。

アニュイティ

フルチカゾンフランカルボン酸エステル</br>呼吸器官用薬

作用機序

アニュイティの作用機序についてご紹介しています。

製品特性

アニュイティの製品特性についてご紹介しています。

安全性

アニュイティの安全性についてご紹介しています。

アニュイティの効果

アニュイティの効果についてご紹介しています。

アニュイティの抗炎症作用

アニュイティの抗炎症作用についてご紹介しています。

動画で見る製品解説

アニュイティエリプタについて動画で解説しています。

製品基本情報

アニュイティの製品基本情報についてご紹介しています。

オンラインN@VI

医師とナビゲーターの1on1の情報提供プログラムです。双方向の会話により、GSKの製品情報をお届けします。

医療関係者向け情報 GSKpro

医療関係者向けサイト GSKproは、GSKの医療関係者向け情報サイトです。診療のさまざまな場面で、役立つ情報をお伝えします。製品情報、疾患情報、患者さんとのコミュニケーションに役立つ情報など、毎日の診察をトータルに支え、患者さんとの絆づくりをサポートします。

IE

IE

よくあるご質問(ログイン・会員登録)

医療関係者向けサイト GSKproのログインや会員登録に関するよくあるご質問をご紹介しています。

B型肝炎 疾患説明スライド

医療従事者向けのB型肝炎 疾患説明スライドです。病態、検査法、治療法など、ご説明される際にご活用ください。

ヌクレオチドアナログ製剤によるIFN-λ3産生

2018年2月にGutに掲載された最新知見について紹介する。

てんかん患者さんの理解と納得

様々な悩みや不安を持つてんかん患者さんに配慮したインフォームドコンセントについて、マンガをまじえてご紹介しています。

疾患情報

GSK製品の関連疾患一覧です。各疾患情報をお伝えします。COPD、気管支喘息、全身性エリテマトーデス、B型慢性肝疾患、眼瞼痙攣、片側顔面痙攣、痙性斜頸、痙攣性発声障害、斜視、上肢痙縮・下肢痙縮、小児脳性麻痺患者の下肢痙縮に伴う尖足、てんかん、パーキンソン病、双極性障害、前立腺肥大症、原発性腋窩多汗症

日常診療における双極性障害の診断“ここがポイント”

日常診療における双極性障害の診断“ここがポイント”

動画で見る診断・治療

うつ病相から双極性障害を疑うヒントについて、多施設共同双極性障害疫学調査 (JET study)の結果を中心に、エキスパートの先生方に解説頂きます。

【第2回】渡部先生プロフィール

今注目されているリワークプログラム。その実施施設での取り組みをインタビュー形式でお届けします。

【第2回】確実な復職を目指すための客観的指標による評価の重要性 前編 page1

今注目されているリワークプログラム。その実施施設での取り組みをインタビュー形式でお届けします。

【第1回】五十嵐先生プロフィール

今注目されているリワークプログラム。その実施施設での取り組みをインタビュー形式でお届けします。

【第1回】職場復帰を目指して リワーク(復職)プログラム 後編 page1

今注目されているリワークプログラム。その実施施設での取り組みをインタビュー形式でお届けします。

Dr.に聴く リワークプログラム

今注目されているリワークプログラム。その実施施設での取り組みをインタビュー形式でお届けします。

【第1回】職場復帰を目指して リワーク(復職)プログラム 前編 page1

今注目されているリワークプログラム。その実施施設での取り組みをインタビュー形式でお届けします。

診断・治療サポートツール

医療関係者向けの講演スライドや、喘息コントロールテストをダウンロードいただけるページです。※講演スライドのダウンロードにはGSKproの会員登録が必要です。

フェノタイプに応じた治療

喘息の治療は、従来の重症喘息の捉え方から、バイオマーカーに基づくフェノタイプ特異的な治療へと移りつつあります。ここではフェノタイプに応じた治療についてご覧いただけます。

症例から重症喘息を推測する

重症喘息の典型例である5症例について解説しています。

喘息発症のメカニズムを理解する

喘息の発症メカニズムをクリックしながら学べるインタラクティブコンテンツです。

重症喘息サマリー資料

重症喘息の学習用資料をダウンロードいただけます。

重症喘息患者を特定する

重症喘息に対する新しい治療法が登場し、治療法に変化をもたらし始めたため重症喘息患者を特定するために必要なことをご覧いただけます。

現在の臨床治療における重症喘息フェノタイプの定義および区別

現在の臨床治療における重症喘息フェノタイプの定義および区別を動画でご覧いただけます。海外の喘息治療のエキスパートが解説しています。

臨床診療におけるバイオマーカー

重症喘息の臨床診療におけるバイオマーカーを動画でご覧いただけます。

重症喘息のフェノタイプの評価に用いられるバイオマーカーとは?

重症喘息のフェノタイプの評価に用いられるバイオマーカーとは?を動画でご覧いただけます。

フェノタイピングにより重症喘息の治療はどのように変わっていくのだろうか?

フェノタイピングにより重症喘息の治療はどのように変わっていくのだろうか?を動画でご覧いただけます。

ヌーカラ調製方法ビデオ

ヌーカラの調製方法を動画でご覧いただけます。

重症喘息患者のフェノタイプ特定にバイオマーカーはどのように役立つのだろうか?

重症喘息患者のフェノタイプ特定にバイオマーカーはどのように役立つのだろうか?を動画でご覧いただけます。

重症喘息の診断時にはどんなことを考慮すべきか?

重症喘息の診断時にはどんなことを考慮すべきか?を動画でご覧いただけます。

どのような重症喘息フェノタイプが特定されているか?

どのような重症喘息フェノタイプが特定されているか?を動画でご覧いただけます。

重症喘息のフェノタイピングを特定する意義は?

重症喘息のフェノタイピングを特定する意義は?を動画でご覧いただけます。

動画で学ぶ重症喘息治療

重症喘息の病態等の解説や専門医の意見が動画でご覧いただけます。

バイオマーカーとは?

重症喘息患者の評価におけるバイオマーカーの使用を動画でご覧いただけます。

治療のためにバイオマーカーを用いてフェノタイプを特定する

重症喘息治療のためにバイオマーカーを用いてフェノタイプを特定するを動画でご覧いただけます。

重症喘息診断の注意点

重症喘息診断の注意点を動画でご覧いただけます。

重症喘息

重症喘息のフェノタイピングや発症メカニズムをシミュレーションできるラーニングコンテンツをご用意しております。

69歳男性の症例

患者情報からフェノタイプを考えてみましょう。69歳男性の症例です。

73歳女性の症例

患者情報からフェノタイプを考えてみましょう。73歳女性の症例です。

65歳女性の症例

患者情報からフェノタイプを考えてみましょう。65歳女性の症例です。

60歳女性の症例

患者情報からフェノタイプを考えてみましょう。60歳女性の症例です。

41歳男性の症例

患者情報からフェノタイプを考えてみましょう。41歳男性の症例です。

50歳女性の症例

患者情報からフェノタイプを考えてみましょう。50歳女性の症例です。

62歳女性の症例

患者情報からフェノタイプを考えてみましょう。62歳女性の症例です。

症例からフェノタイプを特定する

13症例の患者情報からフェノタイプを考えてみましょう。クイズ形式でご確認いただけます。

81歳女性の症例

患者情報からフェノタイプを考えてみましょう。81歳女性の症例です。

30歳女性の症例

患者情報からフェノタイプを考えてみましょう。30歳女性の症例です。

68歳男性の症例

患者情報からフェノタイプを考えてみましょう。68歳男性の症例です。

45歳男性の症例

患者情報からフェノタイプを考えてみましょう。45歳男性の症例です。

36歳男性の症例

患者情報からフェノタイプを考えてみましょう。36歳男性の症例です。

75歳女性の症例

患者情報からフェノタイプを考えてみましょう。75歳女性の症例です。

喘息が及ぼす影響

喘息が患者や社会に及ぼす影響についてご紹介しています。特に重症喘息の場合は社会的影響されることを理解する必要があります。

生物学的製剤の使用

重症喘息患者の治療選択肢は限られています。ここでは重症喘息に対する生物学的製剤の可能性についてご覧いただます。

気管支喘息

気管支喘息についてCG動画やセミナー動画をご紹介しています。

第2部:じゃあどうする?バリアを取り除けば喘息治療は続く?

気管支喘息患者のアドヒアランスについての講演をオンデマンドでご紹介しています。

喘息患者さんのアドヒアランスを考えよう 2016

気管支喘息患者のアドヒアランスについての講演をオンデマンドでご紹介しています。

第3部:ディスカッション、質疑応答

気管支喘息患者のアドヒアランスについての講演をオンデマンドでご紹介しています。

第1部:気管支喘息におけるアドヒアランス;何が問題!?

気管支喘息患者のアドヒアランスについての講演をオンデマンドでご紹介しています。

情報提供1:喘息患者さんの現状

気管支喘息患者のアドヒアランスについての講演をオンデマンドでご紹介しています。

ディスカッション:もう困らない!?喘息患者さんとの接し方

気管支喘息患者のアドヒアランスについての講演をオンデマンドでご紹介しています。

喘息患者さんのアドヒアランスを考えよう

気管支喘息患者のアドヒアランスについての講演をオンデマンドでご紹介しています。

講演1:見える化し、患者さんに伝えよう

気管支喘息患者のアドヒアランスについての講演をオンデマンドでご紹介しています。

情報提供2:喘息患者さんのアドヒアランス

気管支喘息患者のアドヒアランスについての講演をオンデマンドでご紹介しています。

講演2:こうやってアドヒアランスを高める! そのコツとは!?

気管支喘息患者のアドヒアランスについての講演をオンデマンドでご紹介しています。

セミナーレポート

気管支喘息をテーマにしたwebセミナーの動画をオンデマンドでご紹介しています。

臨床医の立場から ~何を疑えばいいのか?どんな検査が必要?喘息診断~

気管支喘息診断の講演をオンデマンドでご紹介しています。

全編再生

気管支喘息診断の講演をオンデマンドでご紹介しています。

疾患活動性と臓器障害について

全身性エリテマトーデス(SLE)の疾患活動性と臓器障害についてご紹介しています。

全身性エリテマトーデス(SLE)

全身性エリテマトーデス(SLE)の疾患情報についてご紹介しています。

各評価スコアの詳細のご紹介

全身性エリテマトーデス(SLE)の各評価スコアの詳細についてご紹介しています。

診断・治療

痙攣性発声障害の定義・症状・診断・治療についてご紹介いたします

定義・症状

痙攣性発声障害の定義・症状・診断・治療についてご紹介いたします

痙攣性発声障害

痙攣性発声障害の定義・症状・診断・治療についてご紹介いたします

病棟レベルの在宅医療に薬剤師欠かせない

かかりつけの薬局・薬剤師になるためのヒントとしてドクターの目線で在宅医療に薬剤師が欠かせない理由についてご紹介しています。

グリーフケア含め薬剤師向け研修を強化

かかりつけの薬局・薬剤師になるためのヒントとして薬剤師向け研修を強化している薬局についてご紹介しています。

「頼られる」薬局・薬剤師のヒント

薬局、薬剤師の果たす役割が大きく変わりつつある今、かかりつけの薬局・薬剤師になるためのヒントを紹介します。

Next Action

薬局経営者向け冊子「Next Action」について紹介しています。「医療関係者向け情報 GSKpro」は医療関係者にGSKの医療用医薬品に関する情報を提供しています。

@薬剤師

GSKの医療関係者向け情報 GSKproより、お忙しい薬剤師の先生方に、お役立て頂ける情報をまとめてお知らせします。

オンライン吸入操作説明会動画

薬剤師の先生方を対象とした、オンライン吸入説明会の動画をご紹介しています。

エリプタ・ディスカス編

薬剤師の先生方を対象とした、エリプタ・ディスカスのオンライン吸入説明会の動画をご紹介しています。

アラミスト編

薬剤師の先生方を対象とした、アラミストのオンライン吸入説明会の動画をご紹介しています。

FAQ ザイザル

ザイザルに関するFAQを紹介しています。「医療関係者向け情報 GSKpro」は医療関係者にGSKの医療用医薬品に関する情報を提供しています。

FAQ ラミクタール

ラミクタールに関するFAQを紹介しています。「医療関係者向け情報 GSKpro」は医療関係者にGSKの医療用医薬品に関する情報を提供しています。

FAQ リレンザ

リレンザに関するFAQを紹介しています。「医療関係者向け情報 GSKpro」は医療関係者にGSKの医療用医薬品に関する情報を提供しています。

製品FAQ

GSKの製品に関するFAQを紹介しています。「医療関係者向け情報 GSKpro」は医療関係者にGSKの医療用医薬品に関する情報を提供しています。

FAQ アラミスト

アラミストに関するFAQを紹介しています。「医療関係者向け情報 GSKpro」は医療関係者にGSKの医療用医薬品に関する情報を提供しています。

患者さんのために ——GSKの取り組み

患者さんや薬剤師の先生方の声をヒアリングし製品改善に役立てるプロジェクトをご紹介します。

セミナー情報

GSK主催のWebinar情報、GSK主催・共催の学会セミナー等の開催情報をご紹介します。

もっと見る

該当するキーワードはありませんでした

  • キーワードを変更して再度検索してください。