このサイトで正しく動作させるためにはJavaScriptを有効にする必要があります。設定を変更していただくか異なるブラウザでアクセスしてください。

      

ここから先は外部サイトへ移動します

これからアクセスしようとしているウェブサイトの内容は、グラクソ・スミスクライン株式会社によって管理されているものではありません。その正確性、安全性、信頼性はグラクソ・スミスクライン株式会社が保証しているものではないことをご了承ください。

続ける

戻る

※視聴には事前に会員登録が必要です。登録には3営業日程かかる場合がありますのでご注意ください。
※視聴予約をすると、講演会開始前に登録メールアドレス宛に視聴URL・開始時間の視聴案内メールが届きます。


2月開催情報

  • 19:00~19:50

    演題1:Benlysta in the management of SLE patients:
        the U.S experience

    演者:Joan M. Von Feldt
       MD, Medical Expert, GlaxoSmithKline

    演題2:本邦でのSLE治療薬におけるベンリスタの位置付け

    演者:植木 幸孝 先生
       佐世保中央病院 リウマチ・膠原病センター
       臨床研修・研究統括部長

  • 12:30~13:15
    ※本web講演会は「追いかけ再生」に対応しております。

    息切れのあるCOPD患者さんの治療について本気で向き合う

    演者:小賀 徹 先生
       川崎医科大学 呼吸器内科学 主任教授

  • 19:00~19:45
    ※本web講演会は「追いかけ再生」に対応です。

    ニューモシスチス肺炎 -予防とその重要性-

    演者:櫻井 隆之 先生
       NTT東日本関東病院 感染対策推進室 室長

  • 1回目 18:30~19:00 2回目 19:30~20:00
    ※1回目と2回目は同じ内容です。ご都合の良い時間帯をお選びください。

    Importance of long-term adherence to
    Dutasteride treatment in BPH management

    司会:河野 吉昭
       グラクソ・スミスクライン株式会社 メディカル本部
       メディカルアフェアーズ部門
       MAスペシャリティ・ジェネラルケア部
       メディカルエキスパート(泌尿器科医)

    演者:Juan Manuel Palacios-Moreno
       GlaxoSmithKline Global Medical Urology
       Classic and Established Products
       Scientific Director

 


3月開催情報

  • 19:00~20:35

    テーマ:重症喘息の病態と臨床実態を探る

    1:メポリズマブを投与した重症喘息と
      COPDのオーバーラップの1例

    演者:谷口 浩和 先生
    所属:富山県立中央病院 内科(呼吸器) 部長

    2:重症喘息に対するmepolizumabの使用経験

    演者:石川 暢久 先生
    所属:県立広島病院 呼吸器内科 主任部長

    3:好酸球性喘息におけるヌーカラの著効例
      ~当院の自験例を通して~

    演者:畑地 治 先生
    所属:松阪市民病院 呼吸器センター長兼副院長

    4:患者さんと創り上げる喘息治療
      ~メポリズマブの有用性~

    演者:鈴木 直仁 先生
    所属:上尾中央総合病院
       呼吸器内科/アレルギー疾患内科 科長

  • 1回目 12:30~12:55 2回目 13:10~13:35
    ※各ご講演はそれぞれ同じ内容です。
    ※本web講演会は「追いかけ再生」対応です。

    春!この季節の咳症状への対応
    ~喘息コントロールに繋げるための日常診療のコツ~

    演者:田中 裕士 先生
       医大前南4条内科 院長

  • 13:00~13:40
    ※本webinarは「追いかけ再生」に対応しております。

    息切れのあるCOPD患者の治療パラダイムとは?

    演者:桑平 一郎 先生
       東海大学医学部内科学系呼吸器内科学
       教授 付属東京病院呼吸器内科

  • 19:00~19:50

    基調講演:エビデンスに基づく最新のPAH治療戦略

    1.日本循環器学会ガイドライン、第6回WSPH Proceedingの内容

    演者:中島 康夫
       グラクソ・スミスクライン株式会社
       メディカル本部MSL免疫炎症・感染症部

    2.実臨床における併用療法の位置づけと意義

    3.長期管理を見据えたPAH治療戦略

    演者:杉本 浩一 先生
       福島県立医科大学医学部 循環器内科学講座
       肺高血圧先進医療学講座 兼任准教授

    特別講演:災害時のPAH治療マネジメント
         ~東日本大震災の経験から伝えられること~

    演者:杉本 浩一 先生
       福島県立医科大学医学部 循環器内科学講座
       肺高血圧先進医療学講座 兼任准教授

 

Webinar視聴までの流れ

Webinarの視聴には会員登録が必要です。
登録完了には3営業日程かかる場合があるためお早めにお申込み下さい。

視聴申込をしていただくと、講演会開始前に視聴URL・開始時間の視聴案内メールが届きます。

講演会当日になりましたら、Webinar詳細画面または視聴案内メールに記載されたURLから視聴画面をご確認いただけます。

※ログインが必要です。

LINEでもWebinarの開催情報をご確認いただけます。

GSKのLINE公式アカウントでは薬剤についての質問や患者さん向け資材の注文、文献探し、担当MRの呼び出しなど、便利なコンシェルジュサービスもご利用いただけます。

詳細はこちら

GSKpro会員登録のメリット

GSKproサイトでは医療現場で役に立つ会員限定のコンテンツやサービスを多数ご用意しております。

患者さんとのコミュニケーション

患者さんとの絆を深めるためのコンテンツが満載

Webinarの予約・参加・閲覧

GSK独自のWebinarを簡単な手続きで視聴可能

GSK news

新着Webinarなど、旬な情報をいち早くお届け