このサイトで正しく動作させるためにはJavaScriptを有効にする必要があります。設定を変更していただくか異なるブラウザでアクセスしてください。

      

ここから先は外部サイトへ移動します

これからアクセスしようとしているウェブサイトの内容は、グラクソ・スミスクライン株式会社によって管理されているものではありません。その正確性、安全性、信頼性はグラクソ・スミスクライン株式会社が保証しているものではないことをご了承ください。

続ける

戻る

※視聴には事前に会員登録が必要です。登録には3営業日程かかる場合がありますのでご注意ください。
※視聴予約をすると、講演会開始前に登録メールアドレス宛に視聴URL・開始時間の視聴案内メールが届きます。


10月開催情報

  • 19:00~20:30

    演題1:重症喘息における自然免疫および獲得免疫

    演者:宮原 信明 先生
       
    岡山大学大学院保健学研究科
       検査技術科学分野 生態情報科学領域 教授

    演題2:好酸球の炎症と恒常性維持における役割

    演者:武田 吉人 先生
       大阪大学大学院医学系研究科
       呼吸器・免疫内科 講師

    演題3:EGPAに対するメポリズマブの使用経験
        ~経口ステロイド”ゼロ”を目指して~

    演者:松野 治 先生
       大阪はびきの医療センター
       アレルギー内科 副部長

    演題4:アレルギー性気管支肺真菌症を伴う
        重症喘息に対するメポリズマブの使用経験

    演者:原 丈介 先生
       
    金沢大学附属病院 呼吸器内科 助教

    演題5:当院におけるMepolizumabの使用症例

    演者:大成 洋二郎 先生
       マツダ病院 呼吸器内科 主任部長

  • 第1部 12:15~12:45 第2部 13:15~13:45
    ●1部/2部ともに同じ内容になります
    ●視聴言語は、日本語または英語のいずれかを選択できます

    演題:Severe eosinophilic asthma in children

    演者:Warren Lenney , MD
       GSK Global Medical Expert
       Professor of Respiratory Child
       Health, University of Keele, UK

  • 19:00~19:50

     

    講演:最新の実施医療下データから読み解く
       喘息治療のポイント
     

    演者:權 寧博 先生
       日本大学医学部 内科学系呼吸器内科学分野 主任教授

 


11月開催情報

  • 第1回 18:30~19:00 第2回 19:30~20:00
    ※各講演は同じ内容です
     

    演題:肺高血圧症治療ガイドラインと関連エビデンス
       ~世界で認められたAMBITION study~

    演者:中島 康夫
       グラクソ・スミスクライン株式会社
       メディカル本部 MSL免疫炎症・感染症部3

  • 13:00~13:30

    演題:What Allergic Rhinitis
       patients need

    演者:Rossen Boev, MD
       University of Varna, Bulgaria,
       Global Medical Director allergy
       UCB Biopharma, Switzerland

  • 19:00~19:30

    演題:What Allergic Rhinitis
       patients need

    演者:Rossen Boev, MD
       University of Varna, Bulgaria,
       Global Medical Director allergy
       UCB Biopharma, Switzerland

  • 18:30~19:30

    演題:ベンリスタ発売1周年を記念して

    演者:ポール・リレット
       グラクソ・スミスクライン株式会社 社長

    演題:ベンリスタ開発秘話

    演者:デイビッド・ロス, MD, MSCE,
       グラクソ・スミスクライン グローバル免疫炎症領域R&D
       ベンリスタ医薬品開発リーダー
     

    演題:ベンリスタはSLE治療に
       新風を吹かせることができるか?

    演者:田中 良哉 先生
       産業医科大学医学部 第1内科学講座 教授

  • 1回目 12:15~12:45 2回目 13:00~13:30
    ※各講演はそれぞれ同じ内容です。

    テーマ:好発シーズン 咳をどう診るか?
        ~日常診療における咳の病態、診断、そして治療~

    演者:玉置 淳 先生
       Global Medical Expert,
       Global Respiratory Franchise,
       GlaxoSmithKline plc., UK

  • 19:30~20:30

    実践ボツリヌス療法
    ~診断と治療のコツ~

    演者:河原 正明 先生
       河原眼科クリニック 院長

  • 13:00~13:40

    演題1:COPDの治療強化について考える
        ~これからの季節に向けて~

    演者:玉置 淳 先生
       Global Medical Expert,
       Global Respiratory Franchise,
       GlaxoSmithKline plc., UK

    演題2:ICS/LABA+LAMA併用の有用性

    演者:瀬尾 和志
       グラクソ・スミスクライン株式会社
       メディカル本部 MSL呼吸器部

    これからの季節、すでにCOPDとして治療している患者さんでも症状が悪化する可能性があります。
    本Webinarでは、LAMA/LABA、ICS/LABAを処方されている患者さんの治療強化について、3成分併用治療を含めてお話しします。
    また、近年、改訂されたJRSガイドラインの解釈含めご紹介します。是非ご視聴ください。
    玉置 淳

  • 19:00~19:40

    演題1:COPDの治療強化について考える
        ~これからの季節に向けて~

    演者:玉置 淳 先生
       Global Medical Expert,
       Global Respiratory Franchise,
       GlaxoSmithKline plc., UK

    演題2:ICS/LABA+LAMA併用の有用性

    演者:瀬尾 和志
       グラクソ・スミスクライン株式会社
       メディカル本部 MSL呼吸器部

    これからの季節、すでにCOPDとして治療している患者さんでも症状が悪化する可能性があります。
    本Webinarでは、LAMA/LABA、ICS/LABAを処方されている患者さんの治療強化について、3成分併用治療を含めてお話しします。
    また、近年、改訂されたJRSガイドラインの解釈含めご紹介します。是非ご視聴ください。
    玉置 淳

 

Webinar視聴までの流れ

Webinarの視聴には会員登録が必要です。
登録完了には3営業日程かかる場合があるためお早めにお申込み下さい。

視聴申込をしていただくと、講演会開始前に視聴URL・開始時間の視聴案内メールが届きます。

講演会当日になりましたら、Webinar詳細画面または視聴案内メールに記載されたURLから視聴画面をご確認いただけます。

※ログインが必要です。

LINEでもWebinarの開催情報をご確認いただけます。

GSKのLINE公式アカウントでは薬剤についての質問や患者さん向け資材の注文、文献探し、担当MRの呼び出しなど、便利なコンシェルジュサービスもご利用いただけます。

詳細はこちら

GSKpro会員登録のメリット

GSKproサイトでは医療現場で役に立つ会員限定のコンテンツやサービスを多数ご用意しております。

患者さんとのコミュニケーション

患者さんとの絆を深めるためのコンテンツが満載

Webinarの予約・参加・閲覧

GSK独自のWebinarを簡単な手続きで視聴可能

GSK news

新着Webinarなど、旬な情報をいち早くお届け