このサイトで正しく動作させるためにはJavaScriptを有効にする必要があります。設定を変更していただくか異なるブラウザでアクセスしてください。

      

ここから先は外部サイトへ移動します

これからアクセスしようとしているウェブサイトの内容は、グラクソ・スミスクライン株式会社によって管理されているものではありません。その正確性、安全性、信頼性はグラクソ・スミスクライン株式会社が保証しているものではないことをご了承ください。

続ける

戻る

※視聴には事前に会員登録が必要です。会員の方はログインのうえご利用ください。
※視聴予約をすると、講演会開始前に登録メールアドレス宛に視聴URL・開始時間の視聴案内メールが届きます。


呼吸器・アレルギー

  • 11月10日(火) 12:30/13:30 アノーロ Web講演会

    1回目 12:30~13:00 2回目 13:30~14:00
    ※第1回と第2回は同じ講演内容となります。
    ※本web講演会は「追いかけ再生」に対応しております。

    講演:LAMA/LABAタイム今求められる治療とは?

    演者:山田 英恵先生
       筑波大学 医学医療系 呼吸器内科 准教授
       ㈱日立製作所 ひたちなか総合病院 呼吸器内科 主任医長

 


泌尿器

  • 10月31日(土) 18:00 GSK OAB Forum

    16:00~18:30

    【第1部】

    座長:横山 修 先生
       福井大学医学部 器官制御医学講座 泌尿器科学 教授

    演題1:各種ガイドラインにおけるボツリヌス療法の位置づけ

    演者1:髙橋 悟 先生
         日本大学医学部 泌尿器科学系泌尿器科学分野 主任教授

    演題2:国内外におけるボツリヌス療法のエビデンスと臨床経験

    演者2:本田 正史 先生
        鳥取大学医学部 器官制御外科学講座 腎泌尿器学分野 准教授

    【第2部】

    座長:髙橋 悟 先生
       日本大学医学部 泌尿器科学系泌尿器科学分野 主任教授

    演題3:ボツリヌス療法の対象患者像

    演者3:鍬田 知子 先生
         第一東和会病院 女性泌尿器科・ウロギネコロジーセンター

    演題4:患者満足度向上のためのポイントを中心に

    演者4:金城 真実 先生
         杏林大学医学部泌尿器科 講師

    演題5:各医療圏でボツリヌス療法を完結していく必要性

    演者5:林 篤正 先生
         亀田総合病院 ウロギネ・女性排尿機能センター 部長代理

 


全身性エリテマトーデス (SLE)

 


感染症

 

Webinar視聴までの流れ

Webinarの視聴には会員登録が必要です。

講演会当日になりましたら、このページから該当Webinarの「視聴はこちら」をクリック、または視聴案内メール*に記載されたURLから視聴画面をご確認いただけます。

※ログインが必要です。

*視聴予約をしていただくと、講演会開始前に視聴URL・開始時間の視聴案内メールが届きます。