このサイトで正しく動作させるためにはJavaScriptを有効にする必要があります。設定を変更していただくか異なるブラウザでアクセスしてください。

      

ここから先は外部サイトへ移動します

これからアクセスしようとしているウェブサイトの内容は、グラクソ・スミスクライン株式会社によって管理されているものではありません。その正確性、安全性、信頼性はグラクソ・スミスクライン株式会社が保証しているものではないことをご了承ください。

続ける

戻る

※視聴には事前に会員登録が必要です。登録には3営業日程かかる場合がありますのでご注意ください。
※視聴予約をすると、講演会開始前に登録メールアドレス宛に視聴URL・開始時間の視聴案内メールが届きます。


呼吸器・アレルギー

  • 第1回:18:30~18:55 第2回:19:00~19:25
    ※第1回と第2回は同じ講演内容となります。
    ※本web講演会は「追いかけ再生」に対応しております。

    症状から治療強化を考える
    ~ICS/LAMA/LABA 3成分配合吸入剤 テリルジーの使いどころ~

    演者:玉置 淳 先生
       Global Medical Expert, Global Respiratory Franchise,
       GlaxoSmithKline plc.,UK
       東京女子医科大学 呼吸器内科学講座 名誉教授

  • 1回目 19:00~19:30 2回目 20:00~20:30
    ※1回目、2回目の講演は同じ内容です。ご都合の良いお時間にご視聴をお願い申し上げます。

    "Management of common seasonal dermatological disorders"

    演者:Sheila Chua, MD, FPDS
       GSK Global Medical lead- Allergy,
       Classic & Established products
       Consultant Dermatologist, Philippines

  • 1回目 12:30~13:00 2回目 13:15~13:45
    ※各ご講演はそれぞれ同じ内容です。
    ※本web講演会は「追いかけ再生」に対応しております。

    ここまでわかった喘息コントロールへの近道
    ~患者さんはこう使う、だから私はこう考える~

    演者:中村 陽一 先生
       横浜市立みなと赤十字病院 アレルギーセンター センター長

    演者:古家 正 先生
       古家内科医院 院長

  • 19:00~20:15

    講演1:「末梢神経障害の側面からみるEGPAの病理、診断」

    演者:岡 伸幸 先生
       京都近衛リハビリテーション病院 院長

    講演2:「EGPAの新たな治療戦略
         - 好酸球を抑制しステロイドを減量する意義 - 」

    演者:大村 浩一郎 先生
       京都大学医学部附属病院 免疫・膠原病内科 診療科長

  • 19:30~21:05

    テーマ:重症喘息の病態と臨床実態を探る

    1:なぜ生物学的製剤が必要なのか?

    演者:保澤 総一郎 先生
       広島アレルギー呼吸器クリニック 統括院長

    2:生物学的製剤を必要とする重症喘息患者の特徴と治療戦略

    演者:田中 裕士 先生
       医大前南4条内科 院長

    3:実臨床におけるヌーカラの有用性

    演者:杉原 徳彦 先生
       医療法人社団 仁友会 仁友クリニック 院長

    4:コントロール不良喘息に対する生物学的製剤の役割

    演者:熱田 了 先生
       秋葉原 あつたアレルギー呼吸器内科クリニック 院長

  • 18:30~19:30

    「重症喘息における生物学的製剤の位置付けとメポリズマブの有用性」

    演者:佐野 博幸 先生
       近畿大学医学部 呼吸器・アレルギー内科 准教授

  • 1回目 12:30~12:55 2回目 13:15~13:40
    ※各ご講演はそれぞれ同じ内容です。
    ※本Web講演会は「追いかけ再生」に対応しております。

    令和時代の喘息治療を考える~初回から抑える先発完投型の吸入薬とは~

    演者:保澤 総一郎 先生
       広島アレルギー呼吸器クリニック八丁堀 統括院長・理事長

  • 19:00~20:15

    講演1:「EGPAの定義、病態、治療」

    演者:石井 智徳 先生
       東北大学病院 臨床研究推進センター 特任教授

    講演2:「EGPAにおける神経障害の病態と治療」

    演者:竹下 幸男 先生
       山口大学大学院医学系研究科 臨床神経学講座 助教

    講演3:「呼吸器内科・アレルギー内科からみた
        好酸球性多発血管炎性肉芽腫症~ステロイド"ゼロ"を目指して~」

    演者:松野 治 先生
       大阪はびきの医療センター アレルギー内科 副部長

  • 19:00~20:00

    「重症喘息の病態と最新の治療戦略」

    演者:檜澤 伸之 先生
       筑波大学 医学医療系 呼吸器内科 教授

  • 19:00~20:10

    講演1:「EGPAの病態と臨床像」

    演者:田村 直人 先生
       順天堂大学医学部附属順天堂医院
       膠原病・リウマチ内科 教授

    講演2:「EGPA治療におけるメポリズマブの有用性」

    演者:豊嶋 幹生 先生
       浜松労災病院 呼吸器内科 部長

  • 19:00~20:00

    「重症喘息の病態と最新治療」

    演者:新実 彰男 先生
       名古屋市立大学大学院医学研究科 呼吸器・免疫アレルギー内科学 教授

 


泌尿器

 


筋肉・神経・精神

 


全身性エリテマトーデス (SLE)

 


感染症

 

Webinar視聴までの流れ

Webinarの視聴には会員登録が必要です。
登録完了には3営業日程かかる場合があるためお早めにお申込み下さい。

視聴申込をしていただくと、講演会開始前に視聴URL・開始時間の視聴案内メールが届きます。

講演会当日になりましたら、Webinar詳細画面または視聴案内メールに記載されたURLから視聴画面をご確認いただけます。

※ログインが必要です。

LINEでもWebinarの開催情報をご確認いただけます。

GSKのLINE公式アカウントでは薬剤についての質問や患者さん向け資材の注文、文献探し、担当MRの呼び出しなど、便利なコンシェルジュサービスもご利用いただけます。

詳細はこちら

GSKpro会員登録のメリット

GSKproサイトでは医療現場で役に立つ会員限定のコンテンツやサービスを多数ご用意しております。

患者さんとのコミュニケーション

患者さんとの絆を深めるためのコンテンツが満載

Webinarの予約・参加・閲覧

GSK独自のWebinarを簡単な手続きで視聴可能

GSK news

新着Webinarなど、旬な情報をいち早くお届け